読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy-Trigger4.0

毒にも薬にもなったほうがいいんじゃないのか

オンラインウェイウェイ大学生vsオフラインウェイウェイ大学生

Twitterをやっている。
ソーシャルゲームの界隈の人とのコミュニケーションが多いのだが、総じて学生さんが多い。
学生さんが多いというよりおっさん比率が少ない。
その上、大多数が大学生である。

この「ソーシャルゲーム界隈の大学生」、なぜか自分が「非リア充です」と公言している人が多い。
リア充だからTwitter眺めながら、ゲームのツイートをしてゲームに勤しんでます、とアピールする。
そしてリア充を嫌う(そういったネタも含めて)。世間のリア充像を、リア充になってしまった仲間達を。

そう、一般的に、ごく一般的に、そして自動的に、自称非リア充大学生達はリア充を忌み嫌うのである。


だから言っておきたい。
僕から見ると、おっさん目線から見ると、若さが眩しい世代から見ると、
「オンラインの自称非リア充大学生」も、「オフラインのウェイウェイ言ってる大学生」も、ぶっちゃけ一緒であると。

君たちはオンラインで充分ウェイウェイしている。
タイムラインで、ゲームのイベント上で、オフ会ツイートで、充分ウェイウェイしている。
君たちはもう立派にリア充になっている。ヤツらとは舞台が違うだけだ。
少なくともおじさんにはそう見えている。

リア充とは

実際の現実の生活(リアル生活)が充実している人間のこと。

恋人や友人付き合いに恵まれる
サークル活動や飲み会へ参加する
オタク以外の趣味を楽しむ

2ちゃんねるの大学生活板やVIP板のような、ネット上でヒマを持て余す人たちのたまり場で広まり、認識された概念が由来。

オタクはリア充を疎ましく感じており「リア充爆発しろ」などと発言することもしばしばあるが、その際の正しい返答は「僕が爆発したら悲しむ人がいるから(キリッ」であるらしい。<はてなキーワードより>

ほら見てみろ。

・オフラインではさておきオンラインでは人付き合いに恵まれ
・サークル活動(ソシャゲのプレイ)や飲み会(オフ会)に参加し
・オタクとはそもそも「自分の好きな事柄や興味のある分野に、極端に傾倒する人を指す呼称」なんだから、それがない事をむしろ哀れむべきであって、というか趣味があるならそれはもうそのオタクじゃない??

つまり、君たちは立派にリア充してるのである。ウェイウェイ言ってるのである。


だから安心して欲しい。
何度でも言う、君たちはリア充だ。
誇ってくれていいのだ、ウェイウェイ言ってていいのだ。

そして僕はたぶん、彼らに嫉妬している。若返りてぇー、とか適当な事を呟きながら。

ネットスラング脳

僕の頭はネットスラングに毒されている。
電話回線でつなぎ始めた世代である。毒されていない方がおかしい。


そんな僕がはてなにログインしようとしたら、こんな見出しを見つけた。


【トピック】着替えコーデRPGゲームアプリ「ミラクルニキ」が人気!


当然、パニックである。
頭の中で色々なことが駆け巡る。
「ニキ」といえばやはりネットスラングである。
元々は「○○アニキ」を、敬意だとか愛着を込めて「○○ニキ」と略して使われている。というかよく見る。
そんなところに「ミラクルニキ」という文字が飛び込んでくれば「ミラクルアニキ」の略じゃないのか。
ミラクルアニキ。
しかも着替えコーデRPGと書いてある。
そういうアニキ的なアレをコーデしてアレする、ゲームとして成り立つのか?いやでも今の世の中何が起こるかわからんぞ…?

そんな期待と不安を入り混じらせつつ、僕はそのトピックをクリックする。


…なんのことはない、主人公の名前が「ニキ」という女の子だった。
しかもよくよく見てみると世界的にはヒットした作品のようで、このニキという女の子が主人公のアプリはこれで4作目らしい。


僕は数分前の自分を恥じた。
単語を見ただけで、あっという間によくわからないネットスラングに頭を支配されてワクワクした自分を恥じた。
僕の頭はネットスラングに毒されている。
今日少しだけ、ほんの少しだけそれをマズイと感じた。
わかりみが深い。